競売のメリット・デメリット

あなたは、競売と聞くと
なんとなく怖いイメージがある
競売という言葉のイメージがわるい
なんか悪いイメージがつきまとっている
専門知識が必要で手が出しづらい
と思っているのではないでしょうか?
一方で
当社のお客さまからは、
市場価格の6割以下で不動産を購入することができた。
居住用ではなく、投資目的なので、安く買うことができた。
という喜びの声をいただいております。
我々競売のプロが、競売のメリット・デメリットを
まとめました。

競売のメリット

  • 市場価格より安く購入が可能
  • 自分で入札価格を決めることができる
  • 物件入手の金額に消費税がかからない
  • 裁判所が権利関係を整理してくれるので安心して参加できる
  • 所有権移転登記のトラブルがない
  • 自分の用途(居住用、投資用、賃貸etc…)に合わせて購入が可能
  • 銀行のローンを使うことができる
  • 落札できなくても保証金が全額返金される

競売のデメリット

  • 明け渡しまで部屋の中を見ることができない(3点セットの写真のみ)
  • 物件調査は短期間で行う必要がある
  • 住宅ローンの選択が難しい
  • 代金の支払いは一括払いしかできない
  • 瑕疵担保責任が適用されない
  • 鍵の受け渡しがない
  • 問題があっても全て自己責任になってしまう

コメントは受け付けていません。