FKR賞サポート部門第1位

株式会社ラピスラズリは、一般社団法人不動産競売流通協会が主催する表彰式において、「2016年度 FKR賞サポート部門第1位」を受賞しました!
上は北海道から、下は沖縄まで、全国の不動産競売流通協会加盟店の中から、
このような価値ある賞をいただけて大変嬉しく思います。

さて、サポート部門とはいったいどんな内容なのでしょうか。
サポートとは、競売不動産を落札したいお客様とご面談をさせていただき、
入札、落札に向けてお手伝いをさせていただくコンサルティング業務のことをいいます。
では、そもそもなぜサポートは必要なのか?
競売不動産は、一般流通物件の取引で使用される宅建業法と違い、
民事執行法という競売独自の法律によって取引が行われております。
裏を返すと、宅建業法の適用がありません。宅建業法の適用がないということは、
誰でも入札に参加できると言い換えられます。

昨今、不動産取引の活発化に伴う不動産の高騰や不動産取引情報の公開化が進む中、各地方裁判所が開催する競売不動産に対する投資家や一般消費者の注目が高まってきています。
それにより個人の入札率もどんどん上がってきています。
しかし、誰でも入札に参加できるとはいえ、いざ入札をしようとしてもほとんどの人がこう思うでしょう。

「 いくらで入札していいのか分からない… 」

この疑問点、不安点をなくすために私たちラピスラズリがいます。
お客様との打ち合わせの場を設け、調査を行い、最終的に調査の報告書として落札予想価格をご提示いたします。
この落札予想価格が大事になってくるのです。
最終的にはお客様自身で入札金額を決定していただきますが、その判断材料のひとつとして私たちを使っていただければ幸いです。
もちろん、入札代行もサポート内容のひとつですので、ご安心してお任せください!

~ サポート内容概略 ~

  • ・現地調査
  • ・リスク分析
  • ・予想落札価格の提示
  • ・落札後の諸費用の提示
  • ・運用シミュレーションの提示
  • ・賃貸管理
  • ・該当物件の周辺相場の調査
  • ・入札手続き代行
  • ・開札手続き
  • ・物件の明渡し
  • ・内装、リフォームの提案
  • ・その他

私たちは多くの方々とご面談を行い、入札、落札に向けて尽力しております。
「競売不動産は値段が上がってきている」といろいろなところで耳にすることと思います。
実際、初めてお会いさせていただいたお客様からも、
ほとんどの確立で「高くなったよね」とか「一般流通物件と変わらないなー」と言われます。
しかし、そうはいってもまだまだ安く安全に不動産を購入できるツールはただひとつ。
「競売」です。
不動産運用をされている方でも、この「競売」を使わずして大成功とは言えない!と言っても過言ではないのでしょうか。
「競売」を知ったあなたはチャンスです!この機会に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

最後になりますが、この賞をいただけたことは、ひとえに皆様のご協力があっての賜物と心よりお礼申し上げます。
これを機会に、一層の競売運用の向上並びにトータル的な不動産運用に注力し、
皆様のご期待にお答えできるよう努力してまいりますので、今後ともご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。